新着情報

NEWS

ローカル5G入門ガイドブック(1.0版)
~導入にあたって押さえるべきポイントをわかりやすく解説~

2021年6月1日

2019年12月、電波法関連法令の制度改正により、世界に先駆けてローカル5Gが制度化されました。
ローカル5Gの特徴は、個別のニーズに合わせて5Gの通信環境を自前で構築できることですが、特にユーザー自身(利活用する側)が、その目的に合わせて主体的に活用を考えることが重要です。

本ガイドブックは、これまで情報通信業界との接点が少なかったユーザーでも理解しやすいように、専門用語の注釈も交えながら導入検討に必要なポイントを整理し、できるだけ平易な文章で解説しています。
ローカル5Gの利活用によって、地域課題の解決やビジネスモデルの変革、新たな産業創出が期待されていますが、先ずは製造現場での利用シーンを想定して、工場におけるユースケースを掲載しています。
昨今、複数の業界による掛け算で新しいビジネスが生まれるケースが増えてきていますが、ネットワークの進化は業界・業種の垣根を越えた共創の機会を生み出し、5Gは今後さらにその動きを加速させるでしょう。

これからローカル5Gの利活用を検討されている方々にとって、本ガイドブックが導⼊支援の一助となれば幸いです。

目次

  • はじめに
  • 第5世代移動通信システム(5G)とは
  • キャリア5Gとローカル5Gのちがい
  • ローカル5Gの利活用が期待される分野
  • 5G実現に向けたロードマップ
  • ローカル5Gのユースケース(製造現場への導入イメージ)
  • ローカル5Gのユースケース(工場における導入事例)
  • 導入検討からサービス開始までのスケジュール
  • 運用時のトラブル対策
  • 導入に必要な費用
  • 免許制度の必要性と申請時の留意点
  • ローカル5Gの免許申請手続き
  • 導入・運用に向けた支援サービス
  • 5G投資促進税制・関連諸制度
  • 導入・運用にあたって活用できるファイナンス
PAGE TOP